【MWC 2014 Vol.17】巨大な展示会場、Wi-Fi環境は? | RBB TODAY

【MWC 2014 Vol.17】巨大な展示会場、Wi-Fi環境は?

ブロードバンド 回線・サービス

プレスルームの様子。本開幕以降は大混雑する見込み
  • プレスルームの様子。本開幕以降は大混雑する見込み
  • プレスルーム近くに設置されたWi-Fiアクセスポイント
 スペインのバルセロナで現地時間24日から開幕するMobile World Congress 2014。巨大な展示会場に多数の来場者が見込まれるこのイベントのWi-Fi環境はどうだろうか。

 24日から27日まで75,000人以上の来場者が見込まれる同イベント。会場となる「Fira Gran Via」では、総面積約240,000平方メートルに1,200ものWi-Fiアクセスポイントを設置。14キロメートルの光ファイバーと52キロメートルのインターネットケーブルで、総容量10,000Mbpsものネットワークを用意したという。

 開幕前日ではあるが、会場とプレスルームのWi-Fiも開放されており、プレスルームには有線LANも設置されている。手持ちのスマートフォンを使い、回線速度を計測してみると、プレスルームでは下り22.38Mbps、上り33.83Mbpsとまずまず快適だ。一方会場入口では、下り2.37Mbps、上り1.94Mbpsとやや苦しい結果となった。混雑が予想される明日以降も通信環境がどう変わるのか追って報告したい。
《》

関連ニュース

特集

page top