上野樹里、「のだめ」イメージ脱却なるか……新ドラマで“冷酷な復讐鬼”に | RBB TODAY

上野樹里、「のだめ」イメージ脱却なるか……新ドラマで“冷酷な復讐鬼”に

エンタメ 映画・ドラマ

4月スタートのTBS系ドラマ「アリスの棘」で“冷酷な復讐鬼”を演じる上野樹里
  • 4月スタートのTBS系ドラマ「アリスの棘」で“冷酷な復讐鬼”を演じる上野樹里
  • (向かって左から)オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀
 女優の上野樹里が、4月よりスタートするTBS系金曜ドラマ「アリスの棘」で主演を務めることがわかった。同ドラマで上野は、“冷酷な復讐鬼”という役どころに挑戦する。

 同ドラマは、ある大学病院を舞台に、クールでタフな女主人公が、父親を死に追いやった悪徳医者たちに鉄槌を下す痛快な復讐劇を描いた医療サスペンス。主演の上野は、TBSドラマ出演が実に7年ぶりとなる。

 映画化もされたフジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」で主人公・野田恵を演じて以来、天真爛漫なイメージが色濃い上野だが、今回の役どころは“冷酷な復讐鬼”。愛情も未来も何もかも捨て、復讐を成し遂げるために命をかけるダークヒロインをセンセーショナルに演じる。

 久しぶりとなる今回の連ドラ出演にあたって、「今までにない新しいジャンルに一歩踏み込んでいくようなワクワク感があります。精一杯楽しみたいと思います」と自らも期待している上野。これまでにない役どころに挑戦することについては、「彼女が『復讐』している姿を通して、彼女の孤独や悲しみなど丁寧に演じたいと思います」と意気込みを明かしている。

 良くも悪くも、強く残る「のだめ」のイメージから脱却して新たな魅力を開花させることができるのか、演技が注目されるところだ。

 なお、同ドラマにはほかにオダギリジョー、栗山千明、中村梅雀らが出演する。
《花》

関連ニュース

特集

page top