百田尚樹『永遠の0』、史上初の400万部突破 | RBB TODAY

百田尚樹『永遠の0』、史上初の400万部突破

エンタメ その他

『永遠の0』(百田尚樹、集英社)
  • 『永遠の0』(百田尚樹、集英社)
 映画化もされ大ヒット中の『永遠の0』(百田尚樹、集英社)の累積売上が402万7000部を記録。オリコン“本”ランキングで史上初となる400万部を突破した。

 同作は2009年7月に発売され、発売当初は週間売上が10万部を超えたことはなかったが、昨年12月に同名映画が公開されてから売上が急増。同年12月23日付週間ランキングで10万4000部を売り上げ初の10万超えを記録して以降、4週連続で10万部以上を売り上げ、今年1月27日付で累計売上376万5000部に到達。尾田栄一郎の人気マンガ『ONE PIECE 61』(集英社)を破り、BOOK(総合)部門、文庫部門、コミック部門の全部門を通じての歴代1位となった。

 昨年12月9日付で300万部を突破して以降も売り上げは右肩上がりで、約2ヵ月半で100万部を売り上げており、同作としては最短記録を更新している。

 また、映画も公開から8週連続で1位を獲得。最新週では惜しくも1位を逃して2位となったが、観客動員数は600万人、興行収入は75億円を突破するなど、依然として高い人気が続いており、書籍の売り上げもまだ伸びそうだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top