「Boot Camp」のセキュリティアップデートを公開 アップル | RBB TODAY

「Boot Camp」のセキュリティアップデートを公開 アップル

ブロードバンド セキュリティ

米Appleによる発表
  • 米Appleによる発表
米アップルは2月12日(現地時間)、Macマシン上でWindowsを起動できる「Boot Camp」のアップデートを公開した。「Boot Camp 5」には、細工された実行ファイルをロードすることでカーネルのメモリが破壊される脆弱性(CVE-2014-1253)が存在する。「Boot Camp 5.1」にアップデートすることで、同脆弱性が解消される。

「Boot Camp」のセキュリティアップデートを公開(アップル)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top