パナソニック、世界初の4K動画撮影対応のミラーレス一眼「LUMIX DMC-GH4」発表……「CP+2014」で披露 | RBB TODAY

パナソニック、世界初の4K動画撮影対応のミラーレス一眼「LUMIX DMC-GH4」発表……「CP+2014」で披露

IT・デジタル デジカメ

「LUMIX DMC-GH4」高倍率ズームレンズキット。13日から開催される「CP+2014」に出展される
  • 「LUMIX DMC-GH4」高倍率ズームレンズキット。13日から開催される「CP+2014」に出展される
  • 「LUMIX DMC-GH4」ボディ
  • 背面にはタッチ対応の3型104万画素の有機ELディスプレイを搭載
 パナソニックは7日、世界初の4K動画撮影が可能なミラーレス一眼カメラ「LUMIX DMC-GH4」を発表した。今春グローバル市場に投入の予定で、13日から開催される「CP+2014」に出展する。

 「LUMIX DMC-GH4」は、新開発のイメージセンサーと新画像処理ヴィーナスエンジンにより、感度・解像・階調・色再現を向上させ、質感描写を追及した高品位な写真画質を実現。ミラーレス一眼として世界で初めて4K動画撮影を可能としたのが最大の特長で、4Kならではの緻密で臨場感溢れる動画撮影を実現する。

 また、レンズのぼけ度合い(デフォーカス特性)を使って瞬時に距離を検出する独自の空間認識技術「DFD(Depth From Defocus)テクノロジー」を業界で初めてカメラに搭載し、スピードと精度の両面でオートフォーカス機能を向上した。

 撮像素子は新開発された有効1605万画素の4/3型 LiveMOSセンサー、記録解像度は4,096×2,160ピクセル(24p)と3,840×2,160ピクセル(23.98/24/25/29.97p)で、フォーマットはMOV/MP4など。背面には3型104万画素の有機ELディスプレイを搭載する。

 同機の発表に合わせて、動画撮影時に30MB/s(240Mbps)の最低書込み速度を保証する新しいスピードクラス規格「UHSスピードクラス3(U3)」に対応したSDXC/SDHCカード(UHS-I対応)も発表。4K動画などの高画質映像記録をサポートする。

 同機は13日から16日まで横浜パシフィコで開催される「CP+2014」に出展。パナソニックブースでは、「ミラーレス一眼の新たなステージを創出するLUMIX」をテーマに、高品位な静止画と動画の融合を実現する「ハイブリッドフォトグラフィー」と、高画質・上質感・機動力を追求した「ストリートフォトグラフィー」の世界を、実機デモンストレーション・プレゼンテーション・作例展示・実機体験などを通して紹介していく。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top