ベネッセ、スマホユーザー向けのオンライン個別指導「リアルタイム家庭教師」4月開始 | RBB TODAY

ベネッセ、スマホユーザー向けのオンライン個別指導「リアルタイム家庭教師」4月開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「リアルタイム家庭教師」の利用イメージ
  • 「リアルタイム家庭教師」の利用イメージ
  • 利用の流れ
 ベネッセコーポレーションは2月7日、高校生・大学受験生を対象としたオンライン個別指導サービス「リアルタイム家庭教師」を発表した。2月7日から申し込み受付を開始し、4月1日よりスタートする。

 「リアルタイム家庭教師」は、全国どこにいても、スマートフォンがあれば、わからないところを講師に質問できるというサービス。解き方がわからない問題の写真を撮り、コメントを付けて送信するだけで、難関大の大学生を中心とした講師陣によるリアルタイムの個別指導を受けることができる。

 生徒からの質問が届くと、そのタイミングで回答をできる講師が対応を行う。講師は、専用画面にペン入力で説明を加えながら音声通話で解説を行い、生徒はスマートフォンで画面を見ながら、双方向で講師とやりとりできる。

 無料お試し利用期間も設けて、先着500名を4月生として募集する。指導時間は19時~23時(年末年始を除く)で、対象科目は数学、物理、化学、英語。料金は月間180分利用プランが月あたり9,980円、聞き放題プランが月あたり19,800円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top