NICT、世界初の8K非圧縮映像の長距離伝送に成功……“さっぽろ雪まつり” | RBB TODAY

NICT、世界初の8K非圧縮映像の長距離伝送に成功……“さっぽろ雪まつり”

ブロードバンド テクノロジー

今回の実験概要(8K 広域非圧縮伝送)
  • 今回の実験概要(8K 広域非圧縮伝送)
  • 今回の実験概要(4K 広域圧縮伝送)
 情報通信研究機構(NICT)は2月5日、現在開催されている“さっぽろ雪まつり”において、8K/4K映像の非圧縮映像のIP伝送実証実験を、世界で初めて成功させたことを発表した。4K圧縮映像の多地点間伝送も実証した。

 NICTは、新世代ネットワークの実現等に向けた研究開発用テストベッドネットワーク「JGN-X」を構築・運用している。本年4月のJGN-Xの基幹回線の100Gbps化に先立ち、東京~大阪間にNTTコミュニケーションズから実験用100Gbps回線の提供を受け、同区間にて8K/4K映像の非圧縮データを同時並列にて伝送できる仕組みを構築した。

 さっぽろ雪まつり会場からの高解像度映像などを、国内の複数拠点へHDから4Kレベル、8Kレベルまでの超高精細品質にてIPネットワーク上で伝送する実験を、神奈川工科大学他と共同で実施。同時に、4K圧縮映像や高品質な商用放送映像伝送を、JGN-X上のSDNテストベッド「RISE」のOpenFlowネットワークで並列伝送する実証実験を行った。今回の実証実験は、2月7日17時からグランフロント大阪にて一般公開される予定。

 なお、2014年4月に予定されているJGN-X回線の100Gbps化により、これまで困難だった8K非圧縮伝送やビッグデータのような大容量データを用いる実証実験が可能となる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top