ぐるなびのウェブ予約が、年間500万人を突破 | RBB TODAY

ぐるなびのウェブ予約が、年間500万人を突破

ブロードバンド ウェブ

ぐるなび
  • ぐるなび
  • ぐるなびリニューアル(2013年6月)
  • 店の席・個室情報
 株式会社ぐるなびは2月5日、ぐるなびのレストランのウェブ予約サービスを通じて、2013年1月から12月末日までの1年間で送客人数が約500万人を突破した、と発表した。

 ぐるなびのウェブ予約は、直近の2013年12月実績では142万人を送客。また件数では前年同月比で211%と急拡大をしている。

 ぐるなびは成長の要因として次の2点をあげる。まず、2013年6月のサイトリニューアルだ。店舗ページでは店のこだわりや席・個室情報を掲出し、ユーザーの飲食店選びの意思決定を後押ししたことに加え、予約への導線をスムースにしたことで、予約人数が増えたという。

 2つめは「プラン予約」の先行的なリニューアル。店舗ページへのアクセス数が2013年10~12月で前年同期比138%と伸び、「プラン予約」の月間予約件数が2013年12月で前年同月比568%と大幅に増加した。

 「プラン予約」は、加盟飲食店が提案する各種プランをユーザーがウェブから予約できる機能だ。ぐるなびには、条件や希望を登録すると、その条件や希望に合った加盟飲食店から直接ユーザーにメールが届く「スーパーらくらく幹事さん」や、店舗ページからウェブで問い合わせできる「レストラン予約」などのウェブ予約サービスがある。さらに、特別な日を過ごすためのワンランク上の人気店、老舗、高級レストランを紹介する「プレミアムレストラン」や、秘書会員に向けて、接待のためのお店選びや会食の予約までサポートする「こちら秘書室」など、さまざまなウェブ予約サービスを用意している。これらの予約人数を合計して、2013年の1年間で約500万人となった。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top