CES 2014で発表、「Xperia Z1」の米国仕様版「Xperia Z1s」が早くも発売 | RBB TODAY

CES 2014で発表、「Xperia Z1」の米国仕様版「Xperia Z1s」が早くも発売

IT・デジタル モバイル

T-Mobileの限定モデル「Xperia Z1s」。ストレージを32GBに増強するなど米国向けにした
  • T-Mobileの限定モデル「Xperia Z1s」。ストレージを32GBに増強するなど米国向けにした
  • 「Xperia Z1s」背面
  • T-Mobileの販売ページ
 ソニーモバイルのAndroidスマートフォン「Xperia Z1」の米国仕様版となる5インチ液晶の「Xperia Z1s」が、米国で発売された。「Xperia Z1s」はCES 2014で発表されたばかり。

 「Xperia Z1s」は、米国の通信キャリアT-Mobileの限定モデルで、「Xperia Z1」をベースに米国仕様を施したモデル。同社のオンラインショップで販売を開始したもので、店舗での販売は1月22日からとなる。

 ディスプレイは5インチフルHD(1,920×1,080ピクセル)でTriliminosディスプレイ、X Realityエンジンを搭載。OSはAndroid 4.3、プロセッサはSnapdragon 800(2.26GHzクアッドコア)、メモリ2GB、2,070万画素のExmor RS(F2.0・27mmのGレンズ、BIONZチップ)、3,000mAhバッテリなどは「Xperia Z1」グローバルモデルを継承した。

 「Xperia Z1s」ではストレージを16GBから32GBに増強したほか、外周部分をメタル素では樹脂素材に変更、外周に一部アンテナ機構を備えていたためにアンテナを内蔵型に変更するなどが行われている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top