ウーマン、ラジオレギュラー獲得? 「THE MANZAI」優勝から絶好調 | RBB TODAY

ウーマン、ラジオレギュラー獲得? 「THE MANZAI」優勝から絶好調

エンタメ その他

ラジオ番組レギュラー獲得に一歩踏み出したウーマンラッシュアワー
  • ラジオ番組レギュラー獲得に一歩踏み出したウーマンラッシュアワー
 昨年行われた漫才日本一の決定戦「THE MANZAI 2013」(フジテレビ系)の優勝コンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が7日、ラジオ番組への意欲をTwitterで示した。「THE MANZAI 2013」優勝後、ウーマンの活動は順調なようだ。

 ラジオ収録後、「今日もラジオは楽しかった」と村本はTwitterに投稿。「レギュラーでやりたいなー。やりたーい、ラジオやりたーい」と呟いたところ、なんとニッポン放送の関係者から「是非ラジオを!」というコメントが寄せられて、「チャンスを下さい!!」と返答。「THE MANZAI 2013」優勝コンビがおくるラジオ番組実現に大きな一歩を踏み出した。

 ウーマンラッシュアワーは、村本と中川パラダイスからなるコンビ。2013年12月15日に放送された「THE MANZAI 2013」では、村本がマシンガントークで中川を貶める漫才を披露し、見事グランプリを勝ち取った。

 早口スタイルは同業者であるお笑い芸人たちにも強い印象を与えたようで、爆笑問題・太田光はTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」12月17日放送回で「臨場感がある」とコメント。南海キャンディーズ・山里亮太はTBSラジオ「たまむすび」2013年12月17日放送回で、NSC同期である村本の成功を妬みつつも「『この人って番組出たら面白そう』って感じさせる漫才」と鋭く分析していた。

 一方、志村けんは4日放送のTBSラジオ「志村けんの夜の虫」で、「聞き取れない」とバッサリ。厳しい意見ではあるが、大御所の目に留まるほどの注目度とも言えそうだ。なお村本は、この芸人の大先輩からの貴重な苦言に対して、6日に配信されたネット番組「よしログ」で「ありがたい」と感謝を述べたと報じられている。

 「THE MANZAI 2013」優勝後のイベントでは、オファーが殺到して2014年2月末まで仕事が埋まっている売れっ子ぶりを明かしたと報じられているウーマンラッシュアワー。結成自体は2008年と割合最近だが、村本と中川の芸歴は10年以上にも及ぶ。

 このまま念願のラジオ番組レギュラーを獲得することはできるのか。続報が待たれる。
《原田》

関連ニュース

特集

page top