足立区役所、住民関連業務を富士ゼロックスSSにアウトソーシング | RBB TODAY

足立区役所、住民関連業務を富士ゼロックスSSにアウトソーシング

エンタープライズ その他

待ち人数のわかる表示版
  • 待ち人数のわかる表示版
  • 開放感を演出した足立区役所の待合スペース
  • 同社内の仮想窓口施設
  • パーティションを配置した足立区役所の戸籍窓口
 富士ゼロックスシステムサービスは12月26日、東京都足立区に「住民関連業務アウトソーシングサービス」を提供することを発表した。2014年1月6日より、足立区役所にて、スタッフによる戸籍届書の入力や窓口応対などの委託業務を開始する。

 同社は、2004年に行政業務のアウトソーシング事業に参入し、これまでに16自治体23拠点において入力処理や窓口業務を支援しているが、今回のサービス提供は、過去最大規模のものとなる。ファシリティ設計などのサービス設計から担当し、11月にはサービス開始に先立って1F待合スペースのレイアウト変更を支援した。今後は、証明書発行のスピード向上など業務改善を継続して行う。

 一方で足立区は、今年度より戸籍業務を初めとした「専門定型業務」の外部化を進めており、今後は国民健康保険や会計業務の外部化も検討しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top