日本エイサー、Windows 8.1搭載の8型タブレット「Iconia W4-820」を12月13日に発売 | RBB TODAY

日本エイサー、Windows 8.1搭載の8型タブレット「Iconia W4-820」を12月13日に発売

IT・デジタル モバイル

Windows 8.1搭載の8型タブレット「Iconia W4-820」
  • Windows 8.1搭載の8型タブレット「Iconia W4-820」
  • 「Iconia W4-820」
  • オプションのカバー
  • オプションのキーボード
 日本エイサーは10日、Windows 8.1搭載の8型タブレット「Iconia W4-820」を12月13日より発売すると発表した。価格はオープンで、予想実売価格は「Office Personal 2013」搭載の「W4-820/FP」が43,000円前後、「Office Home and Business 2013」搭載の「W4-820/FH」が48,000円前後。

 ディスプレイは8インチのIPS液晶(1,280×800ピクセル)、OSはWindows 8.1 32bit、プロセッサには1.33GHz(最大1.8GHz)の第4世代Atom「Z3740」(クアッドコア)を搭載する。メモリは2GBで、ストレージは64GB。カメラはメインが500万画素、サブが200万画素。

 インターフェースとしてMicro HDMI、Micro USB端子を装備し、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープ、照度センサーに対応。バッテリ駆動時間はWeb利用時で10時間、動画再生時で8時間。本体サイズは幅134.9mm×高さ218.9mm×奥行10.75mm、重量は415g。オプションとしてBluetoothキーボード、折りたたむとスタンドとしても機能するカバーが用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top