北沢平祐、国内初個展 12月6-18日 | RBB TODAY

北沢平祐、国内初個展 12月6-18日

エンタメ その他

北沢平祐 or PCP国内初個展「そして、ひかりはゆがみ」開催
  • 北沢平祐 or PCP国内初個展「そして、ひかりはゆがみ」開催
代官山のギャラリースピークフォー(GALLERY SPEAK FOR)は、イラストレーター・北沢平祐 or PCPの国内初個展「そして、ひかりはゆがみ」を、12月6日より18日まで開催する。

本展では、これまで約10年間イラストレーターとして活動してきた北沢の絵画世界の他、コミッションワーク以外の作品も発信。会場は、ミュージシャンでかつて北沢がCDのアートワークを手掛けた元ハースペースホリデイ(Her Space Holiday)のマーク・ビアンキによる本展のためのオリジナル楽曲をBGMに流し、光の力を主題にしたペンとカラーインクによる新作「ひかりはゆがみ」シリーズ26点を中心に、大小の水彩画やジークレー作品、立体作品「ポップアップボックス」(サンリオ・安友伸吾氏との共作)を展示・販売する。トートバッグ、書籍などの関連アイテムも用意。また、12月7日14時より、アーティスト本人による作品解説を行なうギャラリートークを開催。聞き手は『ワイアード(WIRED)』編集長の若林恵が務める。

北沢作品の特徴は、夢見るような中間色のトーンを活かした独特のイラスト表現。「ケンゾー・パフューム(Kenzo Parfums)」のパッケージなども手掛けた。一方、多くの著名作家たちの書籍で装画を担当。冲方丁の『はなとゆめ』(角川書店)や2012年の『別冊文藝春秋』の表紙絵でも知られている。


【イベント情報】
北沢平祐 or PCP「そして、ひかりはゆがみ」
会場:代官山ギャラリースピークフォー
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2地下1階
会期:12月6日から18日
時間:11:00から19:00(最終日は18:00まで)
休廊日:木曜日

ケンゾー香水、冲方丁装幀手掛ける北沢平祐、国内初個展開催

《いながきまきこ》

関連ニュース

特集

page top