臨海副都心で、無料Wi-Fiサービス「東京お台場FreeWiFi」がスタート | RBB TODAY

臨海副都心で、無料Wi-Fiサービス「東京お台場FreeWiFi」がスタート

 東京臨海ホールディングスおよびソフトバンクモバイルは11月21日、無料Wi-Fiスポット「東京お台場FreeWiFi」を発表した。11月23日より有明フロンティアビル前・東京ビッグサイト前でサービスを開始する。

ブロードバンド 回線・サービス
設置地区および設置予定場所(スポットマップ)
  • 設置地区および設置予定場所(スポットマップ)
  • 設置地区および設置予定場所(サービス範囲)
 東京臨海ホールディングスおよびソフトバンクモバイルは11月21日、無料Wi-Fiスポット「東京お台場FreeWiFi」を発表した。11月23日より有明フロンティアビル前・東京ビッグサイト前でサービスを開始する。

 「東京お台場FreeWiFi」は、ソフトバンクモバイルが設置している「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用したサービスで、携帯電話(無線LAN機能を搭載したスマートフォンやタブレット端末など)を利用して、Eメールの送受信やインターネットへの接続が無料で可能となる。臨海副都心有明南地区(有明フロンティアビル前および東京ビッグサイト前)からサービスを開始し、本年度末までに臨海副都心台場、青海地区へ利用できるエリアを拡大する予定。

 メールアドレス登録が必要で、「東京お台場FreeWiFi」のエリア内では、SSID(FreeWiFi_ODAIBA)でWi-Fi環境に接続後、画面に表示される手順に従い登録可能。「東京お台場.net」にアクセスし、自宅等で事前登録することもできる。1日の利用は最大6時間(1回あたり2時間までで、1日3回までログイン可能)。午前0時を過ぎると再度利用可能となる。

 東京臨海ホールディングスとソフトバンクモバイルは、国内外からの観光客の受入環境の充実、利便性・快適性の向上、臨海副都心地域の活性化などを目的に、本サービスを開始するとしている。設置場所については、今後順次増設する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top