Qualcommのスマートウォッチ「Toq」、12月2日から米国で発売……多様なAndroid端末と連携 350ドル | RBB TODAY

Qualcommのスマートウォッチ「Toq」、12月2日から米国で発売……多様なAndroid端末と連携 350ドル

IT・デジタル モバイル

Qualcommのスマートウォッチ「Toq」(ヘッドセットはオプション)。常時オンのままで数日間の通常使用が可能
  • Qualcommのスマートウォッチ「Toq」(ヘッドセットはオプション)。常時オンのままで数日間の通常使用が可能
  • ディスプレイは1.5インチ、低消費電力の「Mirasol」ディスプレイを搭載
 米Qualcommは18日(現地時間)、同社製のスマートウォッチ「Toq」(トーク)を12月2日から米国で発売すると発表した。価格は349.99ドル。

 「Toq」は、低消費電力の「Mirasol」ディスプレイを搭載。反射型で、日中の野外でも見やすく、常時オンのままで数日間の通常使用が可能。ワイヤレス給電技術「WiPower」に対応する。

 ディスプレイは1.5インチ(288×192ピクセル)。Android 4.0.3以上(4.3以上が推奨)のスマートフォンと接続でき、多様なメーカーのスマートフォンと連携できるのが特長。Android端末とはBluetoothで接続し、スマートフォンへの着信やメール、メッセージ、スケジュールなどを確認することができる。音楽プレーヤーの操作も「Toq」側で行える。

 本体サイズは43.3×47.6×9.96mm、重量は90g。オプションでワイヤレスのBluetoothヘッドセットも用意される。こちらは2014年に発売されるPremium Audio Editionに付属する予定。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top