NTT Com、ドワンゴへ国内ISP初の100Gbpsイーサネットを提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、ドワンゴへ国内ISP初の100Gbpsイーサネットを提供開始

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は11月18日、国内ISP初となる100Gbpsイーサネットサービス「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」、および「ArcstarUniversal One 100ギガビットイーサネット専用」を、ドワンゴ向けに提供開始したことを発表した。

ブロードバンド 回線・サービス
サービス提供イメージ
  • サービス提供イメージ
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は11月18日、国内ISP初となる100Gbpsイーサネットサービス「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」、および「ArcstarUniversal One 100ギガビットイーサネット専用」を、ドワンゴ向けに提供開始したことを発表した。

 ドワンゴではこれまで、10ギガビットイーサネットサービスを増設して利用してきたが、今回、通信費用が削減でき、より柔軟な帯域増減が可能な100ギガビットイーサネットサービスに切り替える。すでに10月10日よりniconicoのネットワーク基盤として、商用利用を開始しているという。

 100ギガビットイーサネットサービスを利用することで、回線増設回数の削減による、設備増設費用や稼働費用が削減できる見込み。またユーザー側も、より快適な視聴が可能になる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top