TV放送ログを活用した、テレビ視聴スタイル…もじテレ | RBB TODAY

TV放送ログを活用した、テレビ視聴スタイル…もじテレ

エンタメ その他

もじテレ、トップページ(地域未設定)
  • もじテレ、トップページ(地域未設定)
  • もじテレ、トップページ(地域設定済み)
  • もじテレ、番組詳細(エンタメ)
  • もじテレ、番組詳細(ニュース)
  • もじテレ、クリップページ
 NTTドコモは、株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログ(放送中の番組情報を書き起こしたデータ)を活用した、セカンドスクリーンサービス「もじテレ(テレビ実況)」を株式会社D2C開発の下、ドコモのスマートフォン向けポータルサイトdメニューにて提供する。

 「もじテレ」は、テレビ放送ログを元に、タイムライン形式で放送中の番組情報(番組名、コーナー名、主題コンテンツ内容、出演タレントなど)を表示するサービスだ。それぞれの情報は“タグ”としてリンクがつけられ、気になったタグはワンクリックで検索結果が表示される。また、気になった番組情報は“クリップ機能”で保存が可能だ。番組情報の保存期間は、番組放映後2週間となっている。

 「もじテレ」は、iPhone OS端末、Android OS端末で利用でき、利用料金は無料。またドコモ以外の携帯電話事業者のユーザーも利用できる。

 対応するテレビ局は、サービス開始当初は、関東6局(NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)と、関西6局(NHK総合大阪、毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ、よみうりテレビ)。サービス地域は今後も拡大していく予定だ。

 近年、セカンドスクリーンと呼ばれる、新たなテレビの視聴スタイルが広がっている。スマートフォンはその媒体として相性が良く、携帯電話事業を営むドコモとして、「スマートフォンを使った、より楽しいテレビの楽しみ方」をユーザーに提案することを目的として、本サービスを開発した。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top