iPhoneのメールにLinkedInプロフィールを表示 新機能 | RBB TODAY

iPhoneのメールにLinkedInプロフィールを表示 新機能

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
iPhoneのメール画面。左がIntroなし、右があり。
  • iPhoneのメール画面。左がIntroなし、右があり。
  • Introを使ってLinkedInプロフィールを開いたところ
  • Rapportiveホームページ
  • iPad向けLinkedInのJobs
 プロフェッショナル向けソーシャルネットワークを運営する米LinkedInは現地時間23日、AppleのメールアプリとLinkedInとを連携する機能、「LinkedIn Intro」を発表した。「Intro」はLinkedInプロフィールを、iPhoneの「Mail」アプリ内に表示する機能だ。

 この機能によって、メールの送信者がどんな人かわかる。メールがスパムかどうかの判断材料にもなる。メールに表示されたバーをタップするだけで、それらの情報を得ることができる。Introは23日から提供が開始された。

 LinkedInによると、4年前、モバイル端末で読まれるeメールは全eメールの4%以下だった。現在では半数がモバイル端末で読まれるという。この流れに沿ってLinkedInは昨2012年、Rapportiveを買収した。Rapportiveは、Gmailで通信相手のSNS情報を表示させる機能拡張「Rapportive」を開発・提供している。

 またLinkedInは同じく23日、iPad向け「LinkedIn」も刷新した。ビジュアルのデザインやカスタマイズ機能が改良され、「Influencer」「Channels」「Jobs」といった機能が追加された。
《高木啓》

特集

page top