HTC、大画面5.9インチの「HTC One max」を発表……Android 4.3、指紋センサー搭載 | RBB TODAY

HTC、大画面5.9インチの「HTC One max」を発表……Android 4.3、指紋センサー搭載

IT・デジタル スマートフォン
5.9インチのAndroid 4.3搭載スマートフォン「HTC One max」。背面に指紋センサーを搭載
  • 5.9インチのAndroid 4.3搭載スマートフォン「HTC One max」。背面に指紋センサーを搭載
  • 「HTC One max」
  • 「HTC One max」
 HTCは14日(現地時間)、5.9インチのAndroid 4.3搭載スマートフォン「HTC One max」を発表した。大画面と新たに指紋認証機能を搭載したことが特長。

 同社のフラッグシップモデル「HTC One」の大画面版(ファブレット)といった位置づけ。アルミボディを採用するなど、デザインも「HTC One」を踏襲している。機能面でも「UltraPixel Camera」、「HTC BlinkFeed」、「HTC Zoe」を搭載するなど多くの面で共通する。

 ディスプレイは5.9インチフルHD(1080×1920ピクセル)、OSはAndroid 4.3、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 600(1.7GHz)、メモリ2GB、ストレージは32GB/64GBモデルが用意される。HTCの独自UI「HTC Sense 5.5」を搭載する。

 背面に指紋センサーを搭載したことが最大の特長。最大3種類の指紋を登録可能で、アンロックやホーム画面に戻ることなく3種類のアプリを起動できる。たとえば人差し指だとTwitter、中指だとFacebookアプリを起動させるなどが行える。

 本体サイズは幅82.5mm×高さ164.5mm×奥行10.29mm、重量は217g。バッテリは3300mAh。まずは欧州で発売され、その後世界で展開する予定。価格は明らかにされていない。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top