サンドラ・ブロック、ハリウッド殿堂入り | RBB TODAY

サンドラ・ブロック、ハリウッド殿堂入り

エンタメ 映画・ドラマ
ハリウッド殿堂入りを果たした女優サンドラ・ブロク (c)Getty Images
  • ハリウッド殿堂入りを果たした女優サンドラ・ブロク (c)Getty Images
  • チャイニーズ・シアターで行われたセレモニー (c)Getty Images
  • 多くの報道陣やファンが見守った
  • 手形、足形とサイン
  • 『ゼロ・グラビティ』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
 ハリウッド女優のサンドラ・ブロックが9月25日、ロサンゼルスのチャイニーズ・シアターにて、手形と足形を残すセレモニーに出席。俳優デビューから25年目にしてハリウッドの殿堂入りを果たした。

 当日、多くの報道陣とファンに囲まれた彼女は、「こんなイベントは本当に圧倒されてしまうわ。このニュースを聞いた時は信じられなかった。同僚が『息子に誇りに思ってもらえる何かを残す必要がある』って言ったのは正しいわね。だから今日のこの日は家族に捧げます。そして、毎日この面白い業界で一緒に仕事をしてきた素晴らしい人たちにも。みんな本当にありがとう。今日は素晴らしい日ね!」と喜びをコメント。

 サンドラはキアヌ・リーブスと共演した『スピード』(94年)で一躍名を広め、以降も『デンジャラス・ビューティ』(01年)、『トゥー・ウィークス・ノーティス』(03年)などがヒット、日米共に最も人気の高いハリウッド女優のひとり。2010年には『しあわせの隠れ場所』で念願のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞(ドラマ部門)主演女優賞を受賞。ピープルズ・チョイス賞では「お気に入りの女性映画スター」に4度選ばれている。

 最新作はジョージ・クルーニーと共演する『ゼロ・グラビティ』(12月13日3D/2D同時公開公開)。宇宙に突如放り出されてしまった人間に襲いかかる究極の絶望と、その中で生を渇望する強き女性を演じている。10月4日に全米公開を控え、全米評論家サイト「Rotten Tomatoes」では96%を獲得(10月1日現在)。早くも来年の賞レースの有力候補として名乗りを挙げ、2度目のアカデミー賞主演女優賞獲得にも期待がかかる。

 尚、ロサンジェルスの観光スポットの代表格であるチャイニーズ・シアターには、1920年代以降、約200人以上もの映画スターたちが、手形や足形、サインを残している。こちらと並ぶ観光名所で、エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた2,000以上の星型のプレートが埋め込まれている「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」には、サンドラは2005年に、キアヌ・リーブスの隣に名を刻んでいる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top