セキュリティー・インテリジェンスセミナー 10月9日 | RBB TODAY

セキュリティー・インテリジェンスセミナー 10月9日

 マイナビでは、10月9日にマイナビニュース 「セキュリティー・インテリジェンスセミナー:脅威が侵入することを前提にした対策を講じるべし!~情報セキュリティー投資の効果的な組み合わせが企業利益を守る~」を開催する。

ブロードバンド セキュリティ
マイナビ(マイナビニュースセミナー運営事務局)では、10月9日にマイナビニュース 「セキュリティー・インテリジェンスセミナー:脅威が侵入することを前提にした対策を講じるべし!~情報セキュリティー投資の効果的な組み合わせが企業利益を守る~」を開催する。

標的型攻撃を中心に高度化するサイバー攻撃技術に対し、企業の対応は後手に回ることが多くなる。もはや従来型の対策では十分でなく、セキュリティーにも可視化や分析をベースとした"インテリジェンス"が求められるフェーズを迎えている。このセミナーでは、企業が抱える重要なデータベースをいかにして確実に守るべきかを、サイバー攻撃対策のエキスパートが具体的な事例をもとに詳しく解説するものだ。

セミナーは14時開演~17時終演で、デロイト トーマツ リスクサービス マネジャーの岩井博樹氏による基調講演「組織内部におけるサイバー攻撃の脅威を見える化する意味と効果」を行う他、日本IBM ソフトウェア事業 セキュリティー・システムズ事業部 テクニカルセールス&ソリューションズの安藤弘人氏による「セキュリティー・インテリジェンスを実現するIBM Security QRadar とその効果」、メトロ 営業本部 ITインフラサービス営業部 リーダーの川辺康史氏による「先進事例から学ぶ データベースセキュリティー高度化の進め方」の2つのセッションが行われる。なお来場者にはもれなくAmazonギフト券(1,000円分)が贈呈される。

開催日は10月9日14:00(開場13:30)で定員50名。開催場所は、マイナビパレスサイドビル 東コア2FマイナビルームU(〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1)。10月8日18時まで申し込み受付中。

マイナビニュース「セキュリティー・インテリジェンスセミナー」10月9日開催(マイナビ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top