腰痛の原因、第1位は「運動不足」 | RBB TODAY

腰痛の原因、第1位は「運動不足」

 ファンケルは、『腰痛とその原因に関する悩み』について、20代から60代の男女800名を対象にアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

エンタメ 調査
あなたの腰痛の原因について当てはまるものをあげてください
  • あなたの腰痛の原因について当てはまるものをあげてください
  • 腰痛がひどくなると仕事の効率はどの程度、低下すると感じますか?
  • 我慢できないほど、腰の痛みを感じるシチュエーションは?
  • 腰のために気をつけていることはありますか?(腰痛経験者への質問)
  • あなたの普段の姿勢は?
 ファンケルは、『腰痛とその原因に関する悩み』について、20代から60代の男女800名を対象にアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

 同調査で、腰痛の原因を尋ねたところ、もっとも多かったのは「運動不足」となり、次いで「日頃の姿勢」と答えた人が多数いた。それ以降は「デスクワーク」、「立ち仕事」、「力仕事」、「老化」という順になった。

 また、「腰痛がひどくなると仕事の効率はどの程度低下すると感じますか」という問いに対し、『10%以上から30%未満』と『30%以上から50%未満』と回答した人の合計が51%となり、『50%以上から70%未満』と答えた人は27%いた。

 続いて、30代以上の男女に、「あなたの腰痛との付き合いは何年くらいになりますか?」と聞いたところ、『10年以上』と回答した人が66%いた。なお、全世代に対する同様の質問の回答は、平均で約12年以上という結果に。

 そこで、腰痛経験者に対し、「腰のために気をつけていることはありますか?」と聞いたところ、以下のようなランキングになった。

 ■腰のために気をつけていること
 第1位:腰に負担をかけない動作を心がけている
 第2位:体操・ストレッチをしている
 第3位:姿勢に気をつけている
 第4位:自分でもんだり叩いたりしている
 第5位:入浴
 第6位:運動をしている
 第7位:針や整体、マッサージに通っている
 第8位:家族や身近な人にもんでもらったり叩いてもらったりしている
 第9位:サプリメントを飲んでいる
 第10位:病院に通っている

 このほか、腰痛がある人と腰痛がない人に、「あなたの普段の姿勢は?」と聞いたところ、合計で89.5%の人が『やや悪い姿勢で生活している』と回答。一方、『とても良い姿勢で生活している』と答えた人は、腰痛がある人で1.5%、腰痛がない人で5%だった。

腰痛の原因、第1位は「運動不足」。腰のために気を付けていることは?

《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top