あなたは、お風呂にスマホを持ち込みますか?  | RBB TODAY

あなたは、お風呂にスマホを持ち込みますか? 

 パナソニック エコソリューションズ社は、入浴に関する実態の把握を目的に、全国の20代から60代の男女、約900人を対象にしたアンケート調査を8月に実施した。

エンタメ 調査
入浴の目的・スタイルなどに関する実態調査
  • 入浴の目的・スタイルなどに関する実態調査
  • スマホ保有率(左)とスマホ保有者の浴室持ち込み率(右)
  • スマホのお風呂持ち込みについて「できればやってみたい」と回答した人
  • スマホのお風呂持ち込みについて「想像もしていなかった」と回答した人
 パナソニック エコソリューションズ社は、入浴に関する実態の把握を目的に、全国の20代から60代の男女、約900人を対象にしたアンケート調査を8月に実施した。

 今回は、入浴時にどんなことをしているのかという観点からアンケートを行ったという。入浴の目的や新しい入浴スタイルなどを調査したところ、入浴の目的は「リフレッシュ」、「リラックス」、「美容・健康」という結果に。また、20代では、スマートフォン(以下、スマホ)の持ち込みが定番になっていることが明らかになった。

 主な調査結果では、まず入浴の目的として、「汗をかいたあとシャワーでさっぱりしたい」、「お風呂で体をきれいにしてリフレッシュしたい」、「お風呂でリラックスして夜ゆっくり休みたい」など、リフレッシュ、リラックス、美容・健康などを目的に入浴していることが改めてわかった。

 入浴時の行為として、「半身浴」32.6%、「つぼ押し・マッサージ」20.1%、「ストレッチ」17.4%と続き、40代の女性では、半身浴を42.5%の人が実施。また、つぼ押しマッサージについては、女性では約30%の人が行っていた。

 さらに、保有物の風呂への持ち込み調査も実施。「防水TV」47.1%、「頭皮マッサージ器」36.4%、「角質除去クリーム」31%、「入浴剤」27.6%、保有している人は、風呂で定期的に使用していることもわかった。

 今回は、近年使用率の高まっているスマホの風呂への持ち込み調査も実施。スマホ保有者約400名の11.2%の人が浴室に持ち込んでおり、さらに防水機能付スマホ保有者の20代から30代では約30%の人が風呂に持ち込んでいることがわかった。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top