バンドじゃないもん!のリーダー・かっちゃん、“結婚準備”のため卒業へ | RBB TODAY

バンドじゃないもん!のリーダー・かっちゃん、“結婚準備”のため卒業へ

エンタメ 音楽

バンドじゃないもん!卒業を発表した“かっちゃん”こと金子沙織
  • バンドじゃないもん!卒業を発表した“かっちゃん”こと金子沙織
  • バンドじゃないもん!
  • リーダーの“かっちゃん”こと金子沙織
 女性5人組ユニット・バンドじゃないもん!のリーダー“かっちゃん”こと金子沙織が、同ユニットを卒業することが27日、明らかとなった。9月19日に行われる東京・世田谷区の下北沢GARDENでのワンマンライブを最後に卒業する。

 バンドじゃないもん!はツインドラム&トリプルファンタジーの5人組で活動する音楽ユニット。2011年初頭に、ロックバンド・神聖かまってちゃんのみさこと、かっちゃんの2人で結成。当初は2人がドラムを演奏しながら歌う“ツインドラムあいどる”として、既存のバンドともアイドルとも一線を画す活動を行っていたが、今年5月に新たに3人のメンバーが加入し、5人組となった。

 今月21日に5人体制となって初のシングル「UP↑ぷらいむ / タカトコタン-Forever-」をリリースしたばかりのバンもんだが、リーダーであるかっちゃんの脱退が決定。2年半の活動に終止符を打つことになった。脱退にむけてかっちゃんは、「私、金子沙織は結婚準備にむけて、これから生活していく事になりました」とし、「ファイナルワンマンの日まで、あと少しの期間ではありますが、ファンの皆様と楽しい時間を過ごし、一人でも多くの方を笑顔にできるように。また、私自身最後まで笑顔でいられるように、全力で頑張りたいと思っています」コメント。卒業後は結婚に向けて生活するとともに、かねてから目指していた役者の道へ進むとしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top