ソフトバンク、防犯ブザー付き「みまもりケータイ3」を23日に発売 | RBB TODAY

ソフトバンク、防犯ブザー付き「みまもりケータイ3」を23日に発売

IT・デジタル モバイル

「みまもりケータイ3 202Z」(ZTE製)を8月23日に発売
  • 「みまもりケータイ3 202Z」(ZTE製)を8月23日に発売
 ソフトバンクモバイルは21日、防犯ブザー付きケータイ「みまもりケータイ3 202Z」(ZTE製)を8月23日に発売すると発表した。あわせて専用の料金プランも提供される。

 「みまもりケータイ3 202Z」は、2013年夏モデルとして発表されたモデルで、子供・シルバー世代向け携帯電話。ケータイ電話としての機能は音声通話とメールに特化しており、同モデルから「わかりました」「いまからかえる」など定型文で返信したり、音声を録音しメールで送ることが簡単に行えるようになった。

 また、車や電車に乗った場合など一定の速度以上で移動するとメールで知らせる「速度検知」機能、設定した時間内に本体の動きの有無を検知してメールを送信する「生活みまもり」機能などを搭載。シルバー世代の親や自身の子供を“見守る”機能が装備。子どもの位置を確認できるサービス「位置ナビ」(月額210円)、セントラル警備保障の警備員駆け付けサービス「CSPケータイdeアシスト」(月額315円)にも対応している。

 「みまもりケータイ3 202Z」発売に合わせて、専用の料金プラン「みまもりケータイ3専用プランも提供される。基本使用料は2年契約の場合が月額590円、そうでない場合は月額980円となる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top