NHK、HTML5コンテンツを放送に同時表示する新サービス「NHK Hybridcast」開始 | RBB TODAY

NHK、HTML5コンテンツを放送に同時表示する新サービス「NHK Hybridcast」開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「NHK Hybridcast」ホーム画面の例
  • 「NHK Hybridcast」ホーム画面の例
  • Hybridcast の仕組み
  • 「NHK Hybridcast」サイトトップページ
 日本放送協会(NHK)は21日、放送と通信を連携させた新しいサービス「NHK Hybridcast」(ハイブリッドキャスト)を発表した。9月2日午前11時からサービス提供を開始する。

 「NHK Hybridcast」は、放送の電波で送られてくる番組とインターネット経由で提供する情報を連携させ、多彩なサービスを実現するもの。対応テレビをインターネット回線に接続することで利用可能となる。Hybridcast対応受信機には、放送連携機能の拡張を行ったHTML5ブラウザが搭載されており、従来のデータ放送に比べ、より豊富な情報をより高い表現力で提供できる。

 9月は第一段階として、ハイブリッドキャストのホーム画面を提供。テレビの放送画面に、最新のニュースや気象情報、スポーツ情報、為替情報などを組み合わせて表示する。今秋以降は、放送中の番組に関連する情報の提供、オンデマンドで動画を提供するサービスを予定している。

 また、タブレットなどの携帯端末を連携させ、双方向クイズ番組などの視聴者参加型サービス、番組内容を補完する情報解説なども提供が予定されている。

 対応機種は、東芝<レグザ>Z8Xシリーズ、東芝<レグザ>Z7シリーズ、東芝<レグザ>J7シリーズ(8月時点)。総合テレビでの提供から、順次拡張の予定。


NHK Hybridcasthttp://www.nhk.or.jp/hybridcast/online/
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top