“ペルセウス座流星群”、今夜から13日朝がピーク……「過去最高の好条件」の声も、全国7か所から生中継 | RBB TODAY

“ペルセウス座流星群”、今夜から13日朝がピーク……「過去最高の好条件」の声も、全国7か所から生中継

ブロードバンド その他

8月12日時点での予報をもとにしたマップ
  • 8月12日時点での予報をもとにしたマップ
  • 「流星キャッチャー」PUSH通知画面イメージ
 ウェザーニューズは12日、三大流星群の1つ“ペルセウス座流星群”のピークを前に、8月12日の天気傾向を発表するとともに、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて“ペルセウス座流星群”の様子を同時中継することを発表した。

 ペルセウス座流星群がピークとなる12日夜は、太平洋高気圧の勢力が強まり、西日本は好条件。東北~九州付近は晴れるところが多いとのこと。日中は、関東でゲリラ雷雨なども発生するが、夜遅い時間ほど雲が減る見込みだ。なお北海道は低気圧の影響を受けて雲が広がる他、南西諸島でも暖かく湿った空気の影響を受けて、雨雲が発生する可能性があるとのこと。

 流星群ピーク後の13日は、本州付近は太平洋高気圧の影響を受けて晴れるところが多く、北海道では気圧の谷が去って天気は回復する見込みとなっている。一方、南西諸島では台風11号の接近にともなって雲が多くなる見通しだ。

 ウェザーニューズの24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、“ペルセウス座流星群”を視聴者と観測して楽しむため、12日夜22時より各地から中継を行う特別番組を放送。全国7か所から中継を行い、流星の様子と観測者のリアルタイムのコメントを配信する。番組は、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」の『SOLiVE24 Ch.』で楽しめる他、パソコンやテレビ(BS 910Ch)でも視聴可能。また、中継映像で流れた流星の様子を3分以内にスマホへ配信するサービス“流星キャッチャー”(有料)の登録を、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の星空Ch.で受付中。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top