お盆の帰省ラッシュ、高速道路のピークは10日から11日 | RBB TODAY

お盆の帰省ラッシュ、高速道路のピークは10日から11日

ブロードバンド その他

日本道路交通情報センターホームページ
  • 日本道路交通情報センターホームページ
  • 特に著しい渋滞が予測される地点
 お盆の帰省ラッシュが始まる。日本道路交通情報センターによると、高速道路渋滞のピークは下り線で10日から11日、多くの地点で10km以上の渋滞が発生すると予測されている。

 10日は東北自動車道 矢板北PA付近で35km、中央自動車道 藤野PA付近で40km、東名高速道路 音羽蒲郡IC付近で35kmなど、全国7地点でピーク時30km以上の特に著しい渋滞が予測されている。

 翌11日は東北自動車道 上河内SA付近で30km、関越自動車道 高坂SA付近で30kmなどと予測されている。いずれも朝の時間(6時~10時)にピークを迎える見込みで、通過所要時間は通常時の5倍以上と予測されている地点もある。

 同センターは、事故や天候等によって、混雑状況は予想よりも大きく変わる可能性があるとして、電話やインターネット等で最新の道路交通情報を確認のうえ、ゆとりを持って出かけて欲しいと呼びかけている。

 渋滞情報は日本道路交通情報センターのほか、NEXCO東日本・中日本・西日本の各社ホームページなどで確認できる。
《》

関連ニュース

特集

page top