NTTデータイントラマートとSAPジャパン、モバイル領域で協業 | RBB TODAY

NTTデータイントラマートとSAPジャパン、モバイル領域で協業

エンタープライズ モバイルBIZ

IM‐Mobile Extension利用イメージ
  • IM‐Mobile Extension利用イメージ
  • IM‐Mobile Framework for Native Application利用イメージ
 NTTデータイントラマートとSAPジャパンは8日、エンタープライズモバイル領域において協業するにあたり、SAPモバイルソリューション製品群に関するOEMライセンス販売のグローバル契約を締結したことを発表した。

 NTTイントラマートでは、SAPのモバイルソリューションを活用し、オフラインの状態でのモバイルデータ活用やネイティブアプリケーションの開発を支援するモバイル製品「IM‐Mobile Extension」と「IM‐Mobile Framework for Native Application」を開発した。

 「IM‐Mobile Extension」は、SAPのモバイルアプリケーション開発基盤のSAP Mobile Platformを、イントラマートの業務プロセス実行システム基盤「intra-mart Accel Platform」と連携した、モバイル統合プラットフォーム。オフラインでのモバイル利用やネイティブアプリケーション開発を支援する。

 「IM‐Mobile Framework for Native Application」は、「intra-mart Mobile Framework」にSAPのモバイル環境におけるデータベースである「SAP Sybase SQL Anywhere」を搭載したネイティブアプリケーション開発基盤ミドルウェア製品だ。

 NTTイントラマートでは、9月から、エンタープライズ向けに「IM‐Mobile Extension」を提供開始する。さらに10~12月から、「IM‐Mobile Framework for Native Application」を提供開始する。両製品は、オンプレミス型の提供だけではなく、Cloudサービス『Accel-Mart』からも提供される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top