能年玲奈、笑顔で“あまちゃん2”を熱望…連続テレビ小説「あまちゃん」撮影終了 | RBB TODAY

能年玲奈、笑顔で“あまちゃん2”を熱望…連続テレビ小説「あまちゃん」撮影終了

エンタメ 映画・ドラマ

8月1日、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影がクランクアップ
  • 8月1日、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影がクランクアップ
  • フォトセッションの能年玲奈さん
  • 能年さん、同席したNHKの訓覇圭プロデューサーに続編“あまちゃん2”の制作をお願い。
 8月1日、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影がクランクアップした。撮影後の記者会見で、ヒロインの天野アキ役を演じた能年玲奈さんは「“あまちゃん2”のこと以外まだ何も考えられません」と、続編の制作をプロデューサーにお願いした。

 会見には終始笑顔で参加した能年さん、撮影を終えた感想を語る一方、流行語大賞もささやかれる「じぇじぇじぇ」という台詞に関しては「本当にあまちゃんの中で気に入った台詞が“じぇじぇじぇ”なので、(街で)時々じぇじぇ…という声を聞くと、一人でニヤニヤしちゃいます。私もこれからもここだ~!という時に、ドンドン、バンバン使っていきたいと思います」とコメント。

 10月であまちゃんが見られなくなってしまう視聴者へ元気づける言葉を求められると、能年さん「どうしたらいいんだろう。あまちゃんを見直していだいて…、私も今待ち望んでいるのが、“あまちゃん2”へのクランクインなので、ぜひ訓覇さんに応援のメッセージをお願いしたいです」と続編を熱望。

 続編をお願いされた、NHKの訓覇圭プロデューサーは「まさにいま終わったところで、いっぱいいっぱいですね」と苦笑い。

 また、「撮影を終えて、これからプライベートは何をしてみたい?」と聞かれると、能年さん「やっぱり…。ぜひ、あまちゃん2のクランクインで…。この作品が大好きで共演者の方々ともまたお会いしたいと思っているので」と語り、「プライベートで…。」とプロデューサーからたしなめられるも、能年さん「本当に今は、あまちゃん2のこと以外にまだ何も考えられません」と答え、記者団を笑わせた。

 「あまちゃん」は、これまでの視聴率は、最高22.6%(関東地区:6月29日)、平均視聴率は関東地区で20%、関西地区で15.7%を記録(ビデオリサーチ調べ)。1日収録されたのはアキとユイのビデオメッセージをヒロシが撮影するシーン、最終シーンは9月28日に放映予定。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top