スマホアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」、9月より提供開始 | RBB TODAY

スマホアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」、9月より提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「Yahoo!アプリエンジン」アプリ作成イメージ
  • 「Yahoo!アプリエンジン」アプリ作成イメージ
  • 「Yahoo!アプリエンジン」紹介サイトイメージ
 ヤフーは1日、スマートフォンアプリ作成サービスを提供するファストメディア社と業務提携したことを発表した。今後、ファストメディアからスマートフォンアプリ作成ツールのOEMを受け、「Yahoo!アプリエンジン」として提供する。

 「Yahoo!アプリエンジン」は、充実したテンプレートのなかから、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能をドラッグ&ドロップするだけで簡単にiPhone、Androidアプリが制作・運用できるコンテンツマネージメントシステム(CMS)。Yahoo!アプリエンジンを利用することで、専門知識がなくても簡単に自社サービスのアプリが提供できる。

 「Yahoo!アプリエンジン」は、プッシュ通知や各種SNS連携、動画アップロードや電子書籍化などに対応している。将来的には、Yahoo!ウォレットなどの決済機能やYahoo!地図の提供、Yahoo!タグマネージャSDKへの対応によるアクセス解析機能など、Yahoo!JAPANの一部サービスも追加できるプラグインを提供する計画だ。

 9月初旬よりサービスの提供開始を予定しており、アプリ申請の代行も行う。利用料金は月額制で、今後詳細が発表される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top