NTTドコモ、IGZO搭載でフルセグ対応の7型タブレット「AQUOS PAD SH-08E」を8月2日に発売 | RBB TODAY

NTTドコモ、IGZO搭載でフルセグ対応の7型タブレット「AQUOS PAD SH-08E」を8月2日に発売

IT・デジタル モバイル

フルセグ対応の7型タブレット「AQUOS PAD SH-08E」
  • フルセグ対応の7型タブレット「AQUOS PAD SH-08E」
  • アンテナは内蔵型
  • 「AQUOS PAD SH-08E」
  • 背面
 NTTドコモは、IGZO液晶パネル搭載でフルセグ対応の7型Androidタブレット「AQUOS PAD SH-08E」(シャープ製)を8月2日から発売すると発表した。

 「AQUOS PAD SH-08E」は、ドコモ2013年夏モデル唯一のタブレット。ディスプレイは7.0インチで、解像度はWUXGA(1,920×1,200ピクセル)、省エネ性能に優れたIGZOディスプレイを搭載する。OSはAndroid 4.2、CPUはクアッドコアの「APQ8064T」(1.7GHz)、メモリは2GB、ストレージは32GBで、外部メモリとして64GBまでのmicroSDXCカードに対応する。防水(IPX5/7)・防塵(IPX7X)機能を装備。メインカメラは810万画素の裏面照射型CMOS、サブは210万画素の裏面照射型CMOS。スタイラスペンを同梱し、紙のノートのような感覚で手書き入力できるオリジナルアプリ「書(かく)ノート」も搭載する。

 同機は全国一斉に発売。全ドコモ取扱店で購入できる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top