NTT、ドワンゴと映像&ソーシャルサービスの高度化で業務提携……株式約5%の取得も | RBB TODAY

NTT、ドワンゴと映像&ソーシャルサービスの高度化で業務提携……株式約5%の取得も

エンタープライズ 企業

NTTとドワンゴ、映像&ソーシャルサービスの高度化で業務提携
  • NTTとドワンゴ、映像&ソーシャルサービスの高度化で業務提携
 日本電信電話(NTT)とドワンゴは29日、映像&ソーシャルサービスの高度化に関する業務提携で、合意したことを発表した。

 NTTの研究所が持つ技術の高度化や適用領域の拡大と、ドワンゴが提供するniconico(ニコニコ動画・ニコニコ生放送)等のサービスの進化、より効率的なサービス提供を図る。 今後、両社は、「サービスやユーザーインターフェイスの高度化」「サービス利用環境の品質向上」といった具体的な検討テーマごとに共同研究、共同実験等の活動を進めていく。

 今回の業務提携によって、具体的な検討テーマごとに、両社の強みを持ち寄ることで、ドワンゴの動画コミュニティサービスのさらなる進化と品質向上、並びにNTTの研究所が持つ次世代のメディア・UI/UX技術やネットワークアーキテクチャ技術の確立を図るのが狙い。

 具体的な検討テーマとしては、動画閲覧時の動画検索における高度化や新たな動画視聴方法の提供、サービスと音声認識技術との連携などの「サービスやユーザーインターフェイスの高度化」、サービスの品質をネットワークや端末・アプリケーションなどトータルで最適化することによる「サービス利用環境の品質向上」などとなる。

 あわせて今回の業務提携とともに、NTTは、エイベックス・グループ・ホールディングスよりドワンゴの株式10,200株(保有比率4.99%)を取得する。取得金額は約50億円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top