真夏にぴったり「肝だめしコン」8月10日開催 | RBB TODAY

真夏にぴったり「肝だめしコン」8月10日開催

エンタメ その他

「恐怖の肝だめしコン in 浅草花やしき」8月10日開催
  • 「恐怖の肝だめしコン in 浅草花やしき」8月10日開催
婚活ブームが世間を席巻するいま、合コンやお見合いの形も既成概念にとらわれず実にバラエティ豊かになってきている。暑い夏に、カップルですると盛り上がるものと言えば「肝だめし」。8月10日の夜、東京・浅草の花やしきを貸し切り、劇団ともコラボして開催されるのが「肝だめしコン」だ。

「肝だめしコン」の狙いは、恐怖で密着度もアップし、自然な形で遠慮なくボディタッチできる(?)ことや、恐怖の最中に謎を解いていく共同作業によって、危機的な状況を共にした男女は恋に落ちやすい法則が働いて、自然と男女の仲が良くなるなどなど、諸説ある模様だ。

考えてみれば、従来型のお見合いパーティーなどでは、かしこまって自己紹介からスタートしてしまうようなものなどが多く、まるで就職試験の面接のように緊張してしまったり、普段の自分が出せなかったりすることもあるだろう。ところが、「肝だめしコン」のようにエンターテイメント的要素が強いイベントなら、シャイな人でも抵抗感なく自然体で異性と触れ合えるかもしれない。

さらに今回の花やしきでのイベントは、劇団の協力により 「謎解き」という共同作業をしながら、恋する仕掛けが満載。そのシナリオはこうだ。

とある事件が元で廃墟となってしまった遊園地「COOL ZONE」。いまでは霊が集う、格好の心霊スポットと化していた。遊園地のオーナーも死んでしまい、一人娘のかなえが仕切っている。かなえは遊園地復興のため奮闘するが、霊現象に悩まされ断念してきた…。そんな遊園地に現れたのは、数々の霊現象を解決してきた霊感探偵、九十九八十二(くじゅうくやそじ)。「お嬢さん、私がこの遊園地を再生してみせましょう。」九十九八十二が、廃墟となった遊園地の再生に挑む! 果たして、廃園となった事件の謎とは?? 参加者が霊感探偵となり成仏できない6人の霊の謎をチームで力を合わせて解き、遊園地を元の姿に取り戻せ。

この一風変わった「肝だめしコン」の主催者は、ソーシャル婚活から合コンセッティング、お見合いパーティー、結婚相談所まで、トータルで婚活事業を展開する株式会社IBJのイベントメディア事業部。この夏、本格ホラーエンターテイメント街コンで恋をゲットしてみてはいかが? 「恐怖の肝だめしコン in 浅草花やしき」は、8月10日(土)19時よりスタート(18時30分受付)。参加資格は男性20~38歳までの方、女性20歳~36歳までの方。費用は男性6,500円、女性4,500円となっている。開催人数は200人。参加申込みは、「恐怖の肝だめしコンin浅草花やしき」公式サイトで受け付けている。

婚活も多様化? 真夏にぴったり「肝だめしコン」8月10日開催

《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top