【ネット選挙】主婦の5人に1人、情報収集にネット活用……Shufoo!調べ | RBB TODAY

【ネット選挙】主婦の5人に1人、情報収集にネット活用……Shufoo!調べ

ブロードバンド その他

あなたは、第23回参議院議員通常選挙(2013年7月21日実施)で投票しましたか?
  • あなたは、第23回参議院議員通常選挙(2013年7月21日実施)で投票しましたか?
  • 過去の選挙では投票しましたか?
  • 今回の参院選で、選挙情報収集のために活用した媒体
  • 情報収集のために利用したネットサービス
  • 情報収集のため利用したインターネットサービスについて、あなたはどこで情報を知りましたか?
  • インターネット上の情報は投票にあたり参考となりましたか?
  • 次回の選挙の際には、インターネットの情報を活用して投票したいと思いますか?
 凸版印刷が運営する電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」は26日、主婦を対象に実施した「ネット選挙」に関する調査結果を発表した。Shufoo!では、第23回参議院議員通常選挙に合わせ、選挙管理委員会や政党向けの電子チラシサービスを提供していた。

 調査期間は7月21日~22日で、全国の25~49歳主婦618名から回答を得た。それによると、まず、今回の選挙に投票した主婦は、63.1%(期日前投票などを含む)。過去の選挙と比較すると、「第46回衆議院議員総
選挙(2012年12月16日実施):66.0%」「第22回参議院議員通常選挙(2010年7月11日実施):62.9%」となっており、3年前の参院選よりも若干伸びているものの、昨年実施の衆院選と比較すると約3ポイント低下していた。

 次に、「今回の参院選で、選挙情報収集のために活用した媒体はどれですか?」と聞いたところ、5人に1人(20.3%)が「インターネット」と回答。1位「テレビ」(62.8%)とは大きな差が出たが、「新聞」「選挙ポスター」「選挙公報・ビラ」「インターネット」の活用率は、すべて20%を超えており、さまざまな媒体をクロス参照して情報収集をしていたと推測できる。

 ネット利用の際に具体的に活用したサービスを聞いたところ、「公式ホームページやブログ(64.6%)」が1位で、「Facebook(15.2%)」や「Twitter(15.2%)」を大きく上回った。これらのインターネットの情報を知るきっかけとなった媒体としては「検索」や「ニュース記事」が多く活用されていた。また情報収集にあたりインターネットを活用した人に「インターネット上の情報は投票にあたり参考となりましたか?」と質問したところ、約8割の主婦が「参考になった」と回答した。

 最後に、「次回の選挙の際には、インターネットの情報を活用して投票したいと思いますか?」と質問すると、今回投票した人の7割以上が活用したいと回答している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top