4.5cmのキューブタイプでスマホ対応小型プロジェクター「イノキューブ」 | RBB TODAY

4.5cmのキューブタイプでスマホ対応小型プロジェクター「イノキューブ」

IT・デジタル 周辺機器

キューブタイプ(立方体)でスマホ対応小型プロジェクター「イノキューブ」
  • キューブタイプ(立方体)でスマホ対応小型プロジェクター「イノキューブ」
  • スマホやタブレットなどモバイル端末の画面を、壁や天井などに投射させる
  • 三脚も付属する
 小型軽量サイズでスマートフォン向けのモバイルプロジェクター「イノキューブ」が8日、ロア・インターナショナルから発売された。直販価格は37,620円。

 「イノキューブ」は、スマートフォンやタブレットPC、ノートPCなどモバイル端末の画面を、壁や天井などに投射させ、大画面で手軽に楽しめるモバイルプロジェクター。約4.5cmの立方体で重量は129gと超小型軽量サイズで携帯性に優れており、ビジネス用途をはじめアウトドア、ホームシアターなどさまざまな場面で利用できる。

 解像度は640×480ピクセル、明るさは最大35ANSIルーメン、アスペクト比は4:3、投影距離は20cm~300cm。出力0.8Wのスピーカーも内蔵する。映像入力は、HDMIとMHLに対応。小型の三脚が同梱される。本体サイズは幅45mm×高さ45mm×奥行46mm、重量は129g。ケーブル(5~11ピン変換器、HDMIケーブル、MHLケーブル)、専用充電器、シリコンケース、三脚、三脚用固定台が付属する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top