シャープ、4K対応で倒しても使える32V型IGZOディスプレイ「PN-K322B」……実売56万円 | RBB TODAY

シャープ、4K対応で倒しても使える32V型IGZOディスプレイ「PN-K322B」……実売56万円

IT・デジタル 周辺機器

4K対応で32V型IGZOディスプレイ「PN-K322B」、予想実売価格は56万円
  • 4K対応で32V型IGZOディスプレイ「PN-K322B」、予想実売価格は56万円
  • ペン操作など使用シーンに合わせてディスプレイの角度を変更できる「PN-K322B」
  • 32V型IGZOディスプレイ「PN-K322B」
 シャープは2日、4K2K(3,840×2,160ピクセル)表示に対応した32V型IGZO液晶タッチディスプレイ「PN-K322B」を発表した。発売は7月30日、価格はオープンで予想実売価格は560,000円前後。

 32V型で10点マルチタッチ/ペン入力機能に対応。画面に手を付いた状態でもペン入力ができるパームキャンセル機能も搭載した。IGZO技術とエッジ型LEDバックライトにより、本体の奥行きを業界最薄の約36mmに抑えたスリムなデザインで、本体角度は25度/90度に変更でき、ペン操作やタッチ操作など使用シーンに合わせてディスプレイの角度を変更できるスライドスタンド構造を採用した。

 最大表示色が約10.7億色、輝度が300cd/平方m。インターフェースはDisplayPort×1、HDMI×2、出力2W×2のステレオスピーカーを内蔵する。対応OSはWindows XP/Vista/7/8。本体サイズは幅750mm×高さ390~575mm×奥行207~493mm、重量は約16kg(スタンド含む)。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top