吉高由里子、NHK朝ドラのヒロインに決定! 「どうか温かい目で 見守ってください」 | RBB TODAY

吉高由里子、NHK朝ドラのヒロインに決定! 「どうか温かい目で 見守ってください」

エンタメ ブログ

NHK連続ドラマ小説「花子とアン」のヒロインに決定した吉高由里子
  • NHK連続ドラマ小説「花子とアン」のヒロインに決定した吉高由里子
  • 吉高由里子のツイート
 女優の吉高由里子が、来春スタートのNHK連続ドラマ小説「花子とアン」のヒロインを務めることが25日、わかった。吉高は自身のTwitterで「どうか温かい目で 見守ってください 頑張ります」と意気込みをつづっている。

 大ヒットとなったフジテレビ系連続ドラマ「ガリレオ」でヒロインを務めた吉高が、次はNHK朝ドラのヒロインに抜擢された。第90作目となる「花子とアン」は、名作「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生を描く内容で、吉高はヒロインの村岡花子を演じる。

 脚本は「スタアの恋」(フジテレビ系)や「ハケンの品格」(日本テレビ系)などの作品で知られる中園ミホが担当。中園は吉高のヒロイン決定に「主演の吉高由里子さんは、ずっとご一緒したいと思っていた憧れの女優さんです。彼女の演じる花子に日本中のみなさんが恋をして、毎朝ときめいていただけたら、こんなに幸せなことはありません」とコメント。また、チーフ・プロデューサーの加賀田透氏は、「吉高さんは、作品ごとに違う顔を見せ、しなやかで、無限の広がりを感じさせる女優さんです。激動の時代の中で、夢見る少女から、夢を送り届ける人へと成長をとげていく花子をどう演じてくれるのか、とても楽しみです」と期待を寄せた。

 「花子とアン」は2014年3月31日~9月27日、全156回放送予定。
《花》

関連ニュース

特集

page top