人間だったら107歳!? “線虫”の寿命を延ばした意外な食物 | RBB TODAY

人間だったら107歳!? “線虫”の寿命を延ばした意外な食物

エンタメ その他

ガセリ菌SP株による線虫の寿命延長効果
  • ガセリ菌SP株による線虫の寿命延長効果
 雪印メグミルクが、大阪府大阪市で開催された「第36回日本基礎老化学会」において興味深い発表を行っている。同社が保有する乳酸菌「Lactobacillus gasseri SBT2055(ガセリ菌SP株)」に関するモノだ。

 これまでの研究からは、 すでに「ガセリ菌SP株」によるマウスの寿命延長効果が認められており、整腸作用による便秘や便の状態の改善、免疫機能の活性化など、ガセリ菌SP株が有するさまざまな健康効果が総合的に働いている結果と考えられていた。今回、より詳細な検討を行うために、人間の遺伝子との“相同性”が確認されている「線虫」を使用し研究を行ったというのだ。

 その研究で、線虫にガセリ菌SP株を与えた結果、ガセリ菌SP株を含まない一般的な餌を与えた線虫に比べ、線虫の寿命が平均29%延長することが確認されたのだ。

 さらに、寿命に関連する遺伝子について調べたところ、ガセリ菌SP株を与えた線虫は、“酸素感受性”に関係する遺伝子が増加。これには、活性酸素などによってDNAなどの体内組織が酸化・損傷されることに対する抵抗性が向上している可能性が考えられるという。

 ちなみに、WHO(世界保健機関)が先日発表したデータによると、日本人の平均寿命は男性79歳、女性86歳、全体平均は83歳となる。今回の線虫の寿命が29%延びたことを、仮に日本人の平均寿命に当てはめると、なんと107歳相当となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top