カシオ“ハイスピードエクシリム”サクサク体験キャンペーンに、反響続々 | RBB TODAY

カシオ“ハイスピードエクシリム”サクサク体験キャンペーンに、反響続々

エンタメ その他

キャンペーンチラシ
  • キャンペーンチラシ
  • サクサク体験コメント
  • キャンペーン什器
  • 「サクサク撮れて気持ちいい!」など、キャンペーンページにはさまざまなコメントが掲載中
  • EX-ZR700
  • EX-ZR400
 カシオ計算機は、デジタルカメラ“ハイスピードエクシリム”について、店頭販売コーナーとデジタルカメラWebサイトを連動させた『サクサク体験キャンペーン』を、6月30日まで実施している。

 “ハイスピードエクシリム”の快速シャッターは、撮影間隔0.26秒となっており、撮影後すぐに次のシャッターを押すことができる。このキャンペーンは、サクサク体験コーナーで“ハイスピードエクシリム”を実際に操作し、5秒間でシャッターを何回きれるかを体験しようというものだ。モニターに映し出される子供やペットを被写体に「5秒間で何枚撮れるか」をゲーム感覚で試すことができるというもので、7枚以下の「サクサク初心者」からはじまって、上級者、達人、名人、超人、そして12枚以上の「サクサクキング」まで、撮影枚数に応じた称号があり、“ハイスピードエクシリム”の高速撮影能力を実感してもらうのが狙いだ。ハガキまたは特設サイトで感想を応募した人の中から、抽選で4名(2013年5月末までで2名、6月末までに2名)に10万円のJTB旅行券がプレゼントされる。

 感想はすでに特設サイトでも公開されており、「とにかく早かった。自分のタイミングでシャッターが押せる。」「友達の変顔がサクサク撮れる!!臨場感があって笑いが止まらない!」「ごめんなさい、はっきりいってコンデジなめてましたー!カシオの技術素晴らしい!」「シャッターを半押しにしてからシャッターをきるまでの時間が驚く程速いです」などの声が寄せられている。

 また販売店員からも、「お客様も初めはゲーム感覚で、なんだか面白そうだなという感じで興味を持って頂き、そして実際にシャッターを押してみたら、サクサク感にとても驚いてもらえている」とのコメントが寄せられている。なおカシオ社内の人間でも、“サクサク達人”のランクまではなかなか到達できないという。

 “ハイスピードエクシリム”は、従来機種『ZR1000』に加え、広角25mm・光学18倍ズームレンズを搭載した『EX-ZR700』、シリーズ最長となる約515枚の電池寿命を実現した『EX-ZR400』を2月より発売中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top