グリコ「チーザ」の新CMは、吉高由里子と宅飲み気分?! | RBB TODAY

グリコ「チーザ」の新CMは、吉高由里子と宅飲み気分?!

エンタメ その他

CMメインカット
  • CMメインカット
  • メイキングカット
  • メイキングカット
 江崎グリコでは11日より、濃厚おつまみスナック「チーザ」のリニューアルにともない、吉高由里子を起用した新TVCM『ハイ、チーザ!』篇のオンエアを開始する。“吉高由里子といっしょに「宅飲み」している気分になる”内容だという。

 今回のTVCMは、 イメージキャラクターを昨年から引き続き務めている女優・吉高由里子が、茶目っ気たっぷりな振る舞いでチーザの魅力を伝えるという内容だ。

 設定はリラックスムードの「宅飲み」最中。家でまったり過ごす吉高が、ふっとこちら側を振り向き、じっと見つめたあとに、突如「ハイ、チーズ。 カシャ」と写真を撮るフリをして見せる。続けて「ハイ、チーザ! カリッ」とおいしそうにチーザをひとくち。さらに続けて「ハイ、ビール。ゴクッ」とビールもひとくち。発する台詞や表情そして行動はチャーミングで、見ている側が思わず照れてしまうようなTVCMとなっている。なおCM楽曲には、スターダストレビューの往年の名曲「今夜だけきっと」が使用されている。

 新CMのクリエイティブディレクター兼監督を務めるのは箭内道彦。昨年のTVCM「由里子と具里子篇」の撮影以来、吉高と約1年ぶりの再会となったが、 企画段階で「あえて今こそ、このくらいシンプルにすることが強く伝わるんだ」と言っていた箭内氏の演出イメージが手に取るように分かるかのごとく、瞬時に要望に応えたという。

 今回の撮影で吉高は、最初から最後までずっとカメラ目線。カメラを見つめながら「ハイ、チーズ」とエアーシャッターを切るシーンはさすがに照れがあった様子で、照れが最高潮に達すると「ハイ、カット」と、なんと自らカットコール。そのお茶目さに、笑い声がとびかう温かい雰囲気に包まれた現場となった。カメラがまわっていないときの吉高は、手でウサギの形をつくってみたり、犬の形をつくってみたりしては、そのでき栄えをモニターでチェックするなど無邪気な様子で、まるで本当にOFFで宅飲み中の吉高を見ているようだったという。さらに、1枚をカリッと食べるシーンだけだったのが物足りなかったのか、現場ではカメラが回っていないところでも、チーザを食べていたため、撮影が終わる頃には用意していたチーザが無くなっていたとのこと。

 「チーザ」WEBサイトでは、TVCMメイキング映像を放映。「ハイッ、チーザ!」のカットはもちろん、吉高・箭内のかけ合いの様子や、吉高のOFFショットなど、TVCM本編では見ることができない映像が公開中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top