第4世代「インテルCore i7-4770Kプロセッサー」無料モニター総勢40名を募集 | RBB TODAY

第4世代「インテルCore i7-4770Kプロセッサー」無料モニター総勢40名を募集

IT・デジタル その他

インテルCore i7-4770Kプロセッサー
  • インテルCore i7-4770Kプロセッサー
  • 「インテルCore i7-4770Kプロセッサー」仕様
 ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」は5日、第4世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー「インテルCore i7-4770Kプロセッサー」の無料モニター募集を開始した。

 4つの新機能「統合型VR」「新マイクロアーキテクチャ」「統合グラフィックス」「オーバークロックの自由度」に対し各10名、合計40名を募集する。

 「インテルCore i7-4770Kプロセッサー」は、アイドル時の消費電力を削減する「統合型VR」、最大14%CPUパフォーマンスを向上させた「新マイクロアーキテクチャ」、前世代の最上位統合グラフィックスでは16個だったGPU実行ユニットの数を40個まで増加させパフォーマンスを向上させた「統合グラフィックス」、最大80倍のコア倍率設定が可能な「オーバークロックの自由度」といった特徴を持っている。

 今回のレビュー企画「4×4RACE RUNNER40」は、“ランナー”(レビューアー)として応募時にレビューしてみたい新機能を最大4つまで選び、各機能のレビューテーマを詳しく記載してもらうものだ。各ランナーは、ユーザー参加型製品レビューサービス「ジグソープレミアムレビュー」において、実際に発売されてまもない「インテルCore i7-4770Kプロセッサー」を使用し、特徴や使ってみた感想などをリアルにレポートすることとなる。

 レビューアー募集期間は、新機能1「統合型VR」が6月5~12日23時59分、新機能2「新マイクロアーキテクチャ」が6月5~19日23時59分、新機能3「統合グラフィックス」が6月5~26日23時59分、新機能4「オーバークロックの自由度」が6月5日~7月3日23時59分となる。レビューアーに選出され、期限までにレビュー項目を満たしたレビューを完成して公開したユーザーには、レビュー後にレビュー対象製品が進呈される。なお「zigsow」にもちものを登録していない場合や説明文が書かれていない場合は選考対象外となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top