【ドコモ 2013夏モデル】IGZOディスプレイでフルセグ対応「AQUOS PAD SH-08E」 | RBB TODAY

【ドコモ 2013夏モデル】IGZOディスプレイでフルセグ対応「AQUOS PAD SH-08E」

 NTTドコモが15日に発表した2013年夏モデル。唯一のタブレットとなった「AQUOS PAD SH-08E」は、IGZOディスプレイを搭載する7型タブレットでフルセグに対応した。

IT・デジタル スマートフォン
「AQUOS PAD SH-08E」
  • 「AQUOS PAD SH-08E」
  • 「AQUOS PAD SH-08E」背面
  • 厚みは9.9mm
  • 伸縮式アンテナを内蔵
  • アンテナは完全に収納
 NTTドコモが15日に発表した2013年夏モデル。唯一のタブレットとなった「AQUOS PAD SH-08E」(シャープ製)は、IGZOディスプレイを搭載する7型タブレットでフルセグに対応した。発売は7月下旬。

 ディスプレイは7.0インチで、解像度はWUXGA(1,920×1,200ピクセル)、省エネ性能に優れたIGZOディスプレイを搭載。地上デジタル放送のフルセグに対応し、伸縮式アンテナも内蔵しているほか、外部アンテナ接続用の同軸ケーブル端子を内蔵した卓上ホルダーを同梱した(ケーブルは別売り)。録画にも対応する。音声ではDolby mobile v3を搭載し、対応ヘッドフォンで5.1chサラウンドも楽しめる。

 OSはAndroid 4.2、CPUはクアッドコアの「APQ8064T」(1.7GHz)、メモリは2GB、ストレージは32GBで、外部メモリとして64GBまでのmicroSDXCカードに対応する。防水(IPX5/7)・防塵(IPX7X)機能を装備。メインカメラは810万画素の裏面照射型CMOS、サブは210万画素の裏面照射型CMOS。

 地図やWebページ、ロック画面などから起動できるオリジナルアプリ「書(かく)ノート」を搭載。同梱のスタイラスペンなどを利用し、紙のノートのような感覚で手書き入力できる。

 音声通話にも対応しているが、本体だけでは通話できず、ヘッドセットなどで行う。対応サービスはNFC(決済非対応)、NOTTV、Bluetooth 4.0、赤外線通信、テザリングなど。本体サイズは幅107mm×高さ190mm×奥行9.9mm、重量は285g。バッテリ容量は4200mAh。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top