【レビュー】10倍速い!新規格対応の無線LANルーター「WZR-1750DHP」を実測テスト | RBB TODAY

【レビュー】10倍速い!新規格対応の無線LANルーター「WZR-1750DHP」を実測テスト

 総務省は3月27日、電波法施行規則を改正。新しい無線LAN規格「IEEE802.11ac」の利用がついに解禁された。これを受けてバッファローが発売したのが、国内では初めて同規格に準拠した無線LANルーター「WZR-1750DHP」である。

IT・デジタル 周辺機器
理論値で1.3Gbpsに対応した無線LANルーター「WZR-1750DHP」。モード変更で子機としても利用可能。
  • 理論値で1.3Gbpsに対応した無線LANルーター「WZR-1750DHP」。モード変更で子機としても利用可能。
  • 光ファイバーなどの高速回線を利用している場合、11acを利用すると通信速度も向上した。
  • 無線LAN経由でのPC間の転送速度を「LAN Speed Test」で計測。11acは圧倒的なスピードを計測した。
 総務省は3月27日、電波法施行規則を改正。新しい無線LAN規格「IEEE802.11ac」の利用がついに解禁された。これを受けてバッファローが発売したのが、国内では初めて同規格に準拠(ドラフト版)した無線LANルーター「WZR-1750DHP」である。

 IEEE802.11ac(以下、11ac)とは、米国電気電子学会によって策定が進められている無線LAN規格のこと。規格最大値で6.9Gbpsでの通信が可能。これは、既存の無線LAN規格では最速だったIEEE802.11n(以下、11n)に比べると、約11.5倍の速さとなる。

 なお、WZR-1750DHPが準拠している規格は、11acのドラフト版となる。また、同モデルの規格最大値は1.3Gbpsとなるが、これは4月時点で発売が予定されている製品の中では最速だ。

 今回はこのWZR-1750DHPを利用して、さまざまなシチュエーションで11acの通信テストを行った。ただし、現状では11ac対応の無線LAN子機を内蔵したPCなどがないため、WZR-1750DHPとPC間はギガビットイーサでの接続となる。

 また、無線LAN経由でのPC間での通信速度を測定するため、今回はWZR-1750DHPを2台用意。1台はワイヤレスブリッチモードで動作させ、無線LAN子機として利用した。100MBのファイルの書き込み、および読み込み速度をそれぞれ計測している。

■LAN経由での転送速度が約10倍に

 今回の計測でいちばん注目すべきは、やはり無線LAN経由でのファイルの読み書き速度だろう。同じ室内で無線LAN接続を行った場合、11nは読み込み平均36.98Mbpsだったのに対して、11acは554.62Mbpsと10倍以上の速度を記録。書き込みについても11nが平均56.87Mbpsだったのに対して、11acは456.49Mbpsを記録した。

 なお、テストには木造一戸建てを利用し、同じ室内だけでなく壁を挟んだ別の部屋、1階下の部屋、風呂場でもそれぞれ計測を行った。11nは場所に関わらず、書き込みは60Mbps前後、読み込みは40Mbps前後を記録している。しかし、11acは場所によって回線速度に差が出るようだ。書き込み速度を比べてみると、隣の部屋では438.24Mbps、1階下の部屋では391.65Mbps、風呂場では322.24Mbpsというように、ルーターまでの距離が離れるほど通信速度は低下した。

 ギガビットイーサでの有線LAN環境では、書き込み平均が750Mbps程度だったため、まだまだ速度的には一歩譲る結果ではある。しかし、実際にファイルの転送などを試すと十分に高速で、体感的には有線環境とほぼ変わらない。1GBの大容量ファイルが20秒たらずで飛んでいく様子は、見ていて実に爽快だった。

■ネット通信速度も高速化した

 先ほど紹介したように、11nでの書き込み速度は平均60Mbps前後。しかし、ネット回線に光ファイバーを利用している場合、有線LANでの通信速度はこれを大きく上回る。つまり、無線LANの部分がボトルネックとなり、回線速度を十分に生かしきれないのだ。

 実際、今回のテスト環境ではネット回線に「auひかり ホーム」を導入していたが、11n環境では同じ室内にルーターがある場合でも、下り平均76.37Mbps、上り平均66.28Mbpsしか出なかった。

 しかし、11ac経由でネットに接続したところ、下りは平均94Mbps、上りは平均79.68Mbpまで向上。特に、下り速度については、場所を選ばずコンスタントに90Mbps台を記録するようになった。もちろん現時点では無線LAN子機が外付けのため、風呂場はもちろん、リビングでの利用も微妙なところではある。しかし、将来的にはスマホなどにも11acが導入される予定なので、家中どこでも有線LAN環境に負けないスピードでネットが楽しめるのも、そう遠くない話になりそうだ。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top