「モンスターズ・ユニバーシティ」に日本版オリジナルポスター 公開まで2ヵ月あまり | RBB TODAY

「モンスターズ・ユニバーシティ」に日本版オリジナルポスター 公開まで2ヵ月あまり

エンタメ その他

(c)2013 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • (c)2013 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
CGアニメーションの大ヒット作『モンスターズ・インク』の続編となる『モンスターズ・ユニバーシティ』が、7月6日に公開となる。子どもたちを驚かせるプロである怖がらせ屋”のモンスター・マイクとサリーの活躍を描く、ディズニー/ピクサーによるエンタテインメント満載の映画だ。
すでに大きな話題を呼んでいる本作だが、今回、日本版オリジナルポスターが公開された。4月27日の週末より全国の劇場に登場する。

今回のポスターは、主役のマイクとサリーの他に、個性的なモンスターたちがずらりと並んでいる。映画の見どころである様々なモンスターのキャラクターの魅力を押し出した。
注目なのは、前作『モンスターズ・インク』の印象的な悪役・ランドールが、気弱な学生姿で映っていることだ。一体、どのようなストーリーが展開するのか期待させるのに十分だ。

前作『モンスターズ・インク』は、2001年に公開され、日本での興行収入は95億円、全世界では5億ドルを突破する大ヒットを記録した。モンスターシティから子ども部屋のクローゼットを通って現れたモンスターのマイクとサリー、そして人間の少女・ブーとの冒険と友情を描いた。アカデミー賞では、最優秀主題歌賞を受賞するなど評価も高い。
12年ぶりの続篇となる『モンスターズ・ユニバーシティ』では、名コンビであるマイクとサリーがどのようにして出会ったかが描かれる。そして “怖がらせ屋”として黄金タッグを組むことになったのかに焦点を当てている。
映画の舞台は前作より時間を遡る。子供の頃からの夢を叶えるために、怖がらせ屋のエリート養成学校“モンスターズ・ユニバーシティ”に入学したマイク&サリーの姿が楽しめるだろう。

マイク&サリーを演じるのは、前作に引き続き、人気俳優のビリー・クリスタルとジョン・グッドマンだ。さらに日本語吹き替え版も、爆笑問題の田中裕二さんと石塚英彦さんというオリジナルキャストが続投する。
『モンスターズ・ユニバーシティ』は、7月6日(土)から全国で公開される。

『モンスターズ・ユニバーシティ』
7月6日(土) 全国ロードショー 2D・3D同時公開
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
http://Disney.jp/monsters
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top