「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」8月16日、日本公開 特報映像配信開始 | RBB TODAY

「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」8月16日、日本公開 特報映像配信開始

エンタメ 映画・ドラマ

「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」
  • 「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」
ベルギーの人気マンガから誕生したスマーフが、2013年夏に再び日本で話題を呼びそうだ。2011年に公開された映画『スマーフ』のの続編の日本公開日がついに決定した。
邦題は『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』となり、8月16日(金)よりロードショーがスタートする。また、邦題、公開日決定と併せて、ティザーポスターと特報映像も発表された。
映画『スマーフ』は、CGアニメと実写を織り交ぜた映像が注目を集めた作品だ。今回は最新の映像でさらに楽しい映画に仕上がりそうだ。

特報ではスマーフたちのキュートでコミカルなしぐさが見られ、アニメと実写を融合させた色彩豊かな映像に仕上がっている。また、邪悪な魔法使いガーガメルが産み出した白いスマーフたちの姿も確認できた。
パリの街を巨大な観覧車が疾走する場面もあり、前作以上にエキサイティングな物語が展開されそうだ。

リンゴ3つ分の背丈しない小さな青い妖精のスマーフ。彼らの宿敵である魔法使いガーガメルは、強力なパワーをもつスマーフ・エッセンスを得るため、スマーフにそっくりなわんぱく軍団「チーム白」を作り出した。
しかし不完全なスマーフを本物のスマーフにするためには魔法が必要となる。ガーガメルはその魔法を知っている妖精の国のアイドル・スマーフェットを誘拐してパリに連れて行ってしまう。
スマーフたちは一致団結して「チーム青」を結成。再び人間の世界に飛び込み、スマーフェット救出作戦を実行する。果たして、無事に助け出すことができるのか。

スマーフは1958年にベルギーのマンガから生まれ、ドイツやフランスなどヨーロッパ各国で人気を集めたキャラクターだ。1980年代にはハンナ・バーベラ・プロダクションが制作したテレビアニメシリーズが世界各国で放送され、知名度はさらに広がった。
2011年公開の映画第1作は3DCGと実写をあわせたハイブリッド・アドベンチャーとして制作された。『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』では、よりパワーアップした映像美に注目したい。
[高橋克則]



『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』8月16日公開
http://smurfs2.jp/

監督:ラージャ・ゴスネル
脚本:J・デヴィッド・ステム、デヴィッド・N・ワイス
出演:ニール・パトリック・ハリス(パトリック)、ジェイマ・メイズ(グレース)、
ハンク・アザリア(ガーガメル)、ケイティ・ペリー(スマーフェット/声の出演)、
クリスティーナ・リッチ(ベクシー/声の出演)他
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top