マイクロソフト、クラウドサービス「Windows Azure」でIaaSの提供を開始、料金も値下げ | RBB TODAY

マイクロソフト、クラウドサービス「Windows Azure」でIaaSの提供を開始、料金も値下げ

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

Windows Azureホームページ
  • Windows Azureホームページ
  • Windows Azure料金詳細ページ
 マイクロソフトは17日、パブリッククラウドサービス「Windows Azure」の「インフラストラクチャサービス」の正式運用を開始したと発表した。

 これには、従来より自由度の高いIaaSの「Windows Azure 仮想マシン」や、企業などのイントラネットとWindows Azureをより安全に接続する「Windows Azure 仮想ネットワーク」などが含まれる。これに併せて、料金の値下げやパートナー支援プログラムの拡充なども実施する。

 Windows Azureは、これまでIaaSよりも自由度の低いPaaSを中心に提供してきた。今回新たにIaaSの提供を開始したことで、企業・団体におけるクラウドの活用・移行の加速が期待される。同社は、パートナー企業とともに、既存システムなどのクラウド化をより一層推進していくという。
《》

関連ニュース

特集

page top