バッファロー、有線LANを無線化するポータブル無線LANルータ「WMR-300」シリーズ | RBB TODAY

バッファロー、有線LANを無線化するポータブル無線LANルータ「WMR-300」シリーズ

IT・デジタル 周辺機器

出張先や旅行先のホテルのインターネット回線を無線化できる無線LANルータ「WMR-300」シリーズ
  • 出張先や旅行先のホテルのインターネット回線を無線化できる無線LANルータ「WMR-300」シリーズ
  • カラーはホワイトとブラックの2色
  • 本体が2つに分かれ、ひとつはケーブルを収納
 バッファローは17日、出張先や旅行先のホテルのインターネット回線を無線化できる無線LANルータ「WMR-300」シリーズを発表した。発売は4月下旬で、価格は3,885円。

 有線インターネット回線を手軽に無線化できるポータブルタイプの無線LANルータ。スマートフォン/タブレット/Ultrabook/携帯ゲーム機など、有線LAN端子を持たない機器でインターネット回線を利用する際に便利な製品。接続はスマートフォンはQRコード読み取りアプリでかんたんに行えるほか、その他の機器はワンタッチ設定「AOSS」が利用できる。

 対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.4~10.8、Android 2.1~2.3/3.0~3.1/4.0、iOS 5。ワイヤレスはIEEE802.11b/g/nで、最大300Mbps(理論値)での転送に対応。暗号セキュリティはWPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(AES)/WPA/WPA2 mixed SPK、WEP(128/64bit)。

 本体部は2つに分かれ、片方は付属LANケーブルの収納ケースとなっている。電源はUSBバスパワーで、ケーブルは本体に直付け。「絶対ツメの折れないLANケーブル」(0.5m)も付属する。本体サイズは幅58mm×高さ58mm×奥行20mm、重量は約51g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top