「ポーの一族」朗読会 松岡禎丞、江口拓也、平川大輔らドラマCDのキャスト登壇 | RBB TODAY

「ポーの一族」朗読会 松岡禎丞、江口拓也、平川大輔らドラマCDのキャスト登壇

エンタメ その他

萩尾望都さんのマンガ『ポーの一族』は1972年の連載以来、現在に至るまで愛され続けている不朽の名作である。永遠の生命を与えられたバンパネラ(吸血鬼)の少年とその一族を描いた物語は多くの女性を虜にした。
発表以来、40年の年月が経つが、いまだに大きな人気を誇る。本作があらたなかたちとなり話題を呼んでいる。

2013年3月にドラマCDが発売され、新しい世代に向けて作品を送り出している。CDは『らき☆すた≒おん☆すて』などの舞台を行ってきた映劇のドラマCDレーベル「e☆star」よりリリースされた。キャストには人気男性声優陣を起用し、好評を博している。
4月21日には『ポーの一族』朗読会の開催が決定した。ドラマCDで声を担当したキャストが登壇するだけに、盛況を迎えるイベントになるだろう

朗読会に出演するのは、エドガー役の松岡禎丞さん、アラン役の江口拓也さん、マチアス役の平川大輔さんだ。松岡さんは『アラタ カンガタリ~革神語~』、江口さんは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』、平川さんは『サムライブライド』など、いずれも現在放送中のテレビアニメでメインキャストを演じている。
イベントでは朗読はもちろん、トークも予定されている。マンガ史に残る偉大な傑作に、どのような思いで声を吹き込んだのか。作品に賭ける意気込みや、収録の際などのエピソードにも期待したい。MCは「らき☆すた≒おん☆すて」への出演経験もある声優の鷹野晶さんが担当する。

日時は4月21日開場16時・開演16時30分で、場所は日本赤十字看護大学・広尾ホールにて行う。チケットはイープラスにて発売中だ。価格は全席指定4000円となっている。

ドラマCDは「ポーの一族 エドガーとアラン篇」と題し、二人の少年の運命が語られている。青い霧と黄昏に住む、永遠の時を生きるバンパネラの一族ポーツネル家。その一族にエドガーとメリーベルという兄妹がいた。
子どもの姿のまま生き続け、100年の時を共に過ごす兄妹だったが、ある時バンパネラを恐れる人間の手によって、メリーベルは殺されてしまう。最愛の妹を失ったエドガーは、その悲しみを癒すために、アランという少年の血を吸い、彼を仲間に加え…。
[高橋克則]

ドラマCD『ポーの一族』
http://eigeki.jp/e.drama-poe/

e☆star 朗読会『ポーの一族』
http://eigeki.jp/e.drama-poe/e.star-poe/
開催日時:2013年4月21日
開場:16:00/開演:16:30
開催場所:日本赤十字看護大学 広尾ホール
キャスト:松岡禎丞、江口拓也、平川大輔
MC:鷹野晶

チケット販売
受付期間: 4月12日(金)10:00~4月18日(木)18時
全席指定 4,000円(税込)
イープラスにて販売
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=097218:P5=0001:P6=001
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top