トレーニングのコーチング機能付きアディダス製心拍数モニター、スマホと連携 | RBB TODAY

トレーニングのコーチング機能付きアディダス製心拍数モニター、スマホと連携

IT・デジタル モバイル

ランニング時の利用イメージ
  • ランニング時の利用イメージ
  • iPhoneと連動するイメージ(iPhoneは別売)
  • 「miCoach HeartRate Monitor for Bluetooth SMART」本体と付属品
  • 本体の前背面
  • コーチングなどの画面表示イメージ
 テックウインドは、アディダスジャパン製心拍数モニター「miCoach HeartRate Monitor for Bluetooth SMART(マイコーチ ハート レートモニター フォー ブルートゥース スマート)」を限定で販売開始した。価格は9,450円。

 1,300個限定でadidas ONLINE shopとApple Online Storeの2店舗から4月10日で発売しているが、今回、テックウインドでもApple Online Storeにて取り扱いを開始した。

 同製品は、心拍数モニターの本体と布製ストラップ、iPhone/iPod touch用Dockアダプタ「miCoach CONNECT」のセット。ストラップを使って本体を胸部に固定し、心拍数を測定。「miCoach CONNECT」を取り付けたiPhone/iPod touchへBluetoothで測定データを転送する。

 無料トレーニングアプリ「miCoachアプリ」をインストールすることで、iPhone/iPod touchで測定データを管理。専用サイト「micoach.com」でランニング/ダイエット/サッカーなどのカテゴリーからプランを選択して「miCoachアプリ」に反映。ユーザー個人の心拍強度やレベル、目的にあわせて、音声と画面によりパーソナルトレーニング方法をナビゲート、コーチングしてくれる。

 トレーニング結果を数字やグラフなどので可視化。iPhone/iPod touchのGPSを使い、ペース/スピード/距離/カロリー/走行ルートを毎秒計測して画面表示できる。また、iPhone/iPod touchの音楽を聴きながらトレーニングが可能。「micoach.com」サイト内のシェアと連動すれば、FacebookやTwitterで自分のワークアウトを友達にシェアすることができる。

 対応機種はBluetooth 4.0対応のiPhone 5/4S、第5世代以降iPod touch、第3世代以降iPad。本体サイズは幅38×高さ10.5×奥行き63mm、重さは20g。なお、今後はAndroid端末にも対応予定。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top